P.M.-Abe-350x265

日本とジブチの協力関係は極めて良好で、国民の生活条件の改善に向けた具体的なプロジェクトにしっかりと取り組み、重要な成果を得ています。開発援助は未曽有の伸びを示しています。2008-2013年の間に、日本政府から、総額で推定約9350万ドルにおよぶ数件の援助が供与されました。

こうしたパートナーシップはまた、集団安全保障、地域協力、紛争解決、グッドガバナンス、テロとの戦い、人権推進などの戦略的な分野も対象としています。さらにエネルギー協力、研究、管理職教育、環境・持続可能な開発などの分野にも及んでいます。

それは、両国間の関係強化により、わが国が直面している社会構造の「内生的なダイナミクス」を支えるとともに、両国のパートナーシップの促進を目指しています。