首相のアブドゥルカダー・カミル・モハメドユスフ・カラ・インドネシア副大統領とアオメド・アライタ・アリ 大使

2019年3月14日から15日まで、ジブチ首相のアブドゥルカダー・カミル・モハメドはジャカルタ・インドネシアに48時間の滞在のため訪問しました。訪問時、首相は、優れたガバナンスと透明性の分野においてイスマイル・オマル・ゲレ大統領のリーダーシップと革新に対する報酬として、ケンブリッジIFA協会から今年のグッドガバナンス賞を受賞しました。

ジブチ首相のアブドゥルカダー・カミル・モハメドはユスフ・カラ・インドネシア副大統領と二国間関係を強化するための方法と手段について話し、それにを応対しました。ジャカルタと東京(日本)のアオメド・アライタ・アリ 大使は話し合いに参加しました。

首相のアブドゥルカダー・カミル・モハメドユスフ・カラ・インドネシア副大統領

この機会にジブチ首相は、ジブチの地熱産業に関与する国家専門家の能力を強化するため、インドネシア政府のサポートを依頼しました。