Monthly Archives: March 2018

//3月
­

お悔み―バルカット・グーラド・ハマドゥ氏

東京、2018年3月19日 2018年3月18日のバルカット・グーラド・ハマドゥ元首相のご逝去により、在日ジブチ共和国大使のアホメド・アライタ・アリ閣下、大使夫人、大使館職員一同は、輝かしい功績を残した偉人を失われたご家族の皆さま、共和国大統領、ジブチの国民に、心よりお悔やみ申し上げます。 永遠の地にて、神のご加護がありますように。

By |2018/03/29|Categories: News|

ジブチ大使、埼玉県羽生市長を訪問

アホメド・アライタ・アリ大使、羽生市長の川田晃明氏、ジブチ・ビジネス友好協会の代表者らによる集合写真。 2018年3月16日、ジブチ大使のアホメド・アライタ・アリ閣下は、埼玉県羽生市長の河田晃明市長と会談を行った。 アホメド・アライタ・アリ大使と羽生市長の川田晃明氏。 訪問には、一般社団法人ジブチ・ビジネス友好協会から、代表理事の小沢司和氏、副理事長の駒澤朋巳氏、他数名も同行した。 アホメド・アライタ・アリ大使と羽生市長の川田晃明氏による贈り物の交換。 アライタ大使は、ジブチの国としての強みを紹介するとともに、羽生市との協力関係によって多くの事業が成し遂げられるであろうとした。そのうえで大使は、羽生市長による近年中のジブチ訪問を歓迎した。

By |2018/03/19|Categories: News|

アメリカ国務長官がジブチを表敬訪問

アメリカ合衆国国務長官のレックス・ティラーソン氏と、ジブチ共和国大統領のイスマイル・オマール・ゲレ閣下。 2018年3月9日、ジブチ共和国のイスマイル・オマール・ゲレ国家元首は大統領府にて、アメリカ合衆国国務長官のレックス・ティラーソン氏を出迎えた。 会談の中でゲレ大統領とティラーソン国務長官は、友好関係ならびに二国間協力関係について協議を行い、今後のさらなる関係向上についても話し合った。 アメリカ外交団によるアフリカ各国視察中に行われた今回の訪問は、ドナルド・トランプ大統領の就任以来初の出来事であった。 Picture: www.djiboutiembassyus.org

By |2018/03/16|Categories: News|

アフリカ開発銀行と在京アフリカ外交団の会談

アホメド・アライタ・アリ閣下とアフリカ開発銀行(AfDB)総裁のアキンウミ・アデシナ博士。 2018年3月9日、都内帝国ホテルで行われた在京アフリカ外交団(ADC)の会合中に、ジブチ共和国大使のアホメド・アライタ・アリ閣下は、アフリカ開発銀行(AfDB)総裁のアキンウミ・アデシナ博士と面会をした。 在京アフリカ外交団(ADC)とアフリカ開発銀行(AfDB)は、アフリカ向け日本の事業取引および投資を促進・奨励しており、アフリカ大陸全体における持続可能かつ包括的な成長を促している。

By |2018/03/12|Categories: News|

国際諮問委員会主催 第3回「賢人達人」総会

アホメド・アライタ・アリ閣下とあしなが育英会創始者・会長の玉井義臣氏。 2018年3月3日、在日ジブチ共和国大使のアホメド・アライタ・アリ閣下は、あしなが育英会が3月1日から3日にかけて京都で開催をした、第3回国際諮問委員会「賢人達人」総会に出席した。 あしなが育英会では、これまでに10万人以上もの遺児に教育の機会を与えてきた。今、あしなが育英会は新たな挑戦に向かっている。第3回総会において、賢人達人国際諮問委員会は、アフリカの未来の指導者を育成するために、京都の町に教育施設を設けると発表した。 また委員会は、高い能力と熱意を持った、特にアフリカを中心とする世界中の教師を積極的に採用すると約束した。指導に当たって、彼らの持つ見識を発揮してほしいと期待している。 京都市長の門川大作氏と京都大学総長の山極壽一氏は、賢人・達人の一人として、当委員会のアドバイザーである。

By |2018/03/07|Categories: News|