マフムド・アリ・ユスフ大臣、米谷大使、ジブチ沿岸警備隊のコロネル・ワイス・オマール・ボゴレ保安官

2018年2月26日(日)、外務・国際協力大臣で報道官のマフムド・アリ・ユスフ氏は、在ジブチ日本大使の米谷光司閣下との間に、沿岸警備隊を対象とした社会経済開発計画に関する書簡への署名、交換を行った。書簡の交換式は外務・国際協力省で行われた。

ユスフ外務・国際協力大臣は、今回の日本の対応に感謝の意を示し、1億5,000万円を計上した書簡の交換によって、今後ジブチ沿岸警備隊の技術的能力を強化させ、特にジブチ海洋の安全を保障するべく、有事に備えて干渉する能力が向上されるとした。

米谷光司閣下は、今回の供与は日本政府による意思のもと、海洋安全保障に向けてジブチ沿岸警備隊を支援するために行ったとした。また、二国間関係の強化に向けた日本のさらなる関与についても改めて述べた。