ジブチ大統領府にて、イスマイル・オマール・ゲレ大統領からの出迎えを受ける
国際通貨基金のクリスティーヌ・ラガルド専務理事。2017年12月18日、ジブチにて。

今週初め、国際通貨基金のクリスティーヌ・ラガルド専務理事はジブチを訪問し、ジブチの経済成長に向けた技術面での好影響について、自身の見解を示した。

ラガルド専務理事は、ジブチ大統領、経済大臣、中央銀行総裁との会談を経て、ジブチが周辺地域における物流および技術面のハブとなるチャンスが広がっていることを改めて確認した。