グループ写真:施設・運輸大臣のモハメッド・アブドゥルカデル・ムサ・ヘレム閣下と日本船主協会一行。

JSA(日本船主協会)および商船三井会長の武藤光一氏と他20名から成る一行は、2017年10月5日から8日にかけて、ジブチを現地訪問した。

在ジブチ日本大使同席のもと行われた、施設・運輸大臣と日本船主協会会長による贈物の交換。

設備・運輸大臣のモハメッド・アブドゥルカデル・ムサ・ヘレム氏は、10月8日、各内閣高官、在ジブチ大使の新井辰雄閣下とともに一団を迎えた。

ドラエ多目的港役員と日本船主協会一行による会談。

両者は共に、国際貿易で頻繁に横断される地点として、ジブチの海上における地理戦略的位置の重要性について再度強調した。

在ジブチ日本大使同席のもと行われた、港湾長官のサード・オマール・ゲレ氏
日本船主協会会長の武藤光一氏による贈物の交換。

また、今回の訪問の目的は、ジブチ共和国政府と海賊対処活動に取り組んでいる日本の自衛隊に対して認知度を上げることにもあった。

グループ写真:ドラエ多目的港役員と日本船主協会一行。

ジブチ滞在中、一団はドラエ多目的港長官のサード・オマール・ゲレ氏とそのスタッフによって出迎えられ、その後、ジブチ国内の各港湾における活動や能力に関するプレゼンテーション、およびドラエ多目的港内の施設の視察ツアーが日本船主に対して行われた。