初の「ジブチ国際展示会」が、2017年12月3日から7日にかけて、ジブチ市内のパレ・ド・プープル(国民会館)で開催される。各業界の専門家を対象とする当展示会には、多国籍企業の代表者が多数参加をして各自製品やサービスを紹介するほか、国際貿易に携わる関係者も会場を訪れる。

ジブチは急速な発展を遂げており、世界各国の多くの投資家たちは、ジブチとの貿易で成功をおさめ、また、国の天然資源活用の面でも役に立っている。活発な経済とインフラ整備を持つジブチは、国際貿易者とビジネスパーソンにとって活動がしやすい国であり、また紅海へも面していることから、投資家たちが北アフリカや中東市場におけるサプライチェーンへ踏み込むことを可能にしている。

ジブチ国際展示会と並行して、12月4日と5日の2日間にわたって「東アフリカの地域統合に向けた、インフラへの投資(仮訳)」を主題とするフォーラムも開催される。

ジブチ国際展示会の全詳細を記載したパンフレットのダウンロード、ならびに申込書にて登録を行ってください。企業の方は、ご要望に応じて各自のブースから自製品の展示をすることができます。