左から、徳洲会アドバイザーのミランガ・ムワナタンブエ博士、ジブチ大使で在京アフリカ外交団副団長のアホメド・アライタ・アリ閣下
日本財団会長の笹川陽平氏、ケニア大使のソロモン K. マイナ閣下Professor Masanori NOGI

2017年9月1日、在京アフリカ外交団の副団長であるアホメド・アライタ大使は、同団体メディア・文化・観光委員会の会長である、ケニア大使のソロモン K. マイナ閣下とともに、日本財団会長の笹川陽平氏を表敬した。会談では、2018年4月に開催される、アフリカスポーツ・文化フェスティバルに焦点があてられた。