左から右:在日ジブチ大使・アホメド・アライタ・アリ閣下、在ジブチ日本国大使・新井辰夫閣下、防衛大臣政務官・宮澤博行氏、防衛大臣・アリ・ハッサン・バードン閣下

日本の防衛大臣政務官である宮澤博行氏は、5月4日から5日にかけてジブチを訪問した。

滞在中、宮澤政務官はジブチ国防大臣のアリ・ハッサン・バードン氏と面会し、現地での平和維持における日本の関与について協議を行った。800人近くいる日本の自衛隊は、アデン湾やソマリア沖を中心に海賊対処行動における鍵となる役割を担っている。

2011年に開設された、日本唯一の海外拠点である自衛隊活動拠点も視察した宮澤政務官は、JAPAN and the WORLD誌のインタビューに対し、ジブチとの技術交換力を高めていくための日本の立場について強調した。2017年3月から2018年1月にかけて、新道路の開通や既存道路の補修の面で、日本はジブチに技術協力を提供している。