武井俊輔外務大臣政務官は、2017年5月6日、初のジブチ訪問を実施し、マフムッド・アリ・ユスフ外務・国際協力大臣との会談では、日本国外の唯一の拠点をジブチに置く自衛隊による、周辺地域のより積極的な安全性の強化についてを双方で確認するとともに、沿岸警備隊の視察も実施して日本の提供した巡視船にも乗船しました。また、独立40周年を迎えたジブチとの更なる関係性の強化について言及するとともに、今後とも現地での日本の役割を確実に果たしていく旨を述べました。